トイレリフォーム 相場 タンクレス 節水

今回の見積り相場 \250,000

 

節水のためにタンクレストイレにリフォームしてもらいました

 

今回のトイレリフォーム相場

トイレ:2.1u

節水のためタンクレストイレにリフォーム


  • トイレ=LIXIL サティスS S5グレード:\200,000(税抜) 定価\280,000(税抜)
  • 工事費用:\30,000(税抜)
  • 工期:2~3時間

費用相場:合計 \ 230,000(税抜) 税込:約25万
 

 

 

トイレは普段使っているとその進化はあまり気になりませんでしたが、この間お邪魔した友人宅のトイレに入ったところ衝撃が走りました。友人宅は最近新築を建ててすべてが新しく目を見張る物がありましが、その中で一番衝撃が走ったのはトイレでした。

 

友人宅のトイレはドアを開けた瞬間さわやかな柑橘系の香りだ漂い、それと同時にとても広く感じたのを覚えています。広く感じた理由は、決してトイレの空間が広かった訳ではありません。よく見るとタンクがないタイプのトイレだったのです。世間ではこれをタンクレストイレというようです。タンクレストイレは奥側におよそ20センチあるタンクが存在しない分奥行きが広く見えるのです。

 

それだけでなく、トイレの水を流したときに水の流れる量が少なかったのが印象的でした。『たったこれだけ??』という感じの量の水が流れただけであっという間に便器の奥底に吸い込まれるように流れていきました。後で知ったのですが、トイレの水をあまり使わず、それでもって従来と同じ洗浄力を発揮するにはトルネード方式といって、渦巻き上に水を流すようにすることで、少量の水で大きな洗浄効果を生み出すことが出来るようになるのです。

 

我が家に帰ってから自宅のトイレに入るとなんだか「普通」と言う印象しか残りませんでした。用を足して水を流してみると普段は気がつかなかったことに気がつきました。明らかに水を使う量が多いのです。

 

ある日、トイレから水漏れがしているのがわかりました。見てみると床にほんのり水たまりが出来ています。トイレットペーパーで拭いてみましたが、しばらくするとまたほんのり水たまりが出来ています。これはどう考えても水漏れだと思い業者に来てもらいました。診断結果はトイレの寿命により水漏れをしているということでした。

 

部分的に水漏れ修理をすることはできるけども、時間が経過するとまた水漏れが発生する可能性もあり、また、それ以外の箇所が壊れることもあるので、思い切って買い替えた方が良いと言うことでした。確かにその通りだと思い、トイレリフォームをすることにしました。

 

トイレリフォームでは便器を節水型のトイレにして、タンクもなくしました。すると、狭かった我が家のトイレも一気に広くなった感じがしたのです。トイレに流す水も住宅の半分ほどになったので、毎月数百円の水道代が浮く形になりました。水道代は1年で数千円ですが、10年使うと5万円程度は安くなります。

リフォームの神様の解説

今回はトイレをサティスSにリフォームしたぞっ。この商品はタンクレストイレでデザインもシャープじゃ。だから、トイレもスッキリしていて広く感じるんじゃ。LIXILのトイレの中でもグレードの高めな商品じゃが、人気が高いんじゃ。タンクレストイレはタンクありに比べて相場が少し高めになってくる。

 

基本的にはどこのメーカーが出しているトイレも全て節水になっているんじゃ。タンクがあっても水道代の節約にはなるから、大丈夫じゃ。15~20年前のトイレはタンクが10~13リットルというものがほとんどなんじゃ。しかし、今のトイレはタンクが半分の5リットルというものがほとんどなんじゃ。「そんなに少なくて大丈夫なの?」と思うかもしれんが心配は無用じゃ。

 

今のトイレは水の流れ方に工夫をしているものが多く、少ない水量でもしっかり流れるぞっ。サティスSに関しては吐水口が3カ所あて、そこからグルッと強力に流すことが出来る構造になっておるんじゃ。

 

それと、オプションで暗くても大丈夫なほのかライトや音楽が流れるリラックスミュージックという機能があるんじゃ。お掃除リフトアップは電動になっておるから、力がなくても誰でも上げることが出来るぞっ。

リフォームの青本


リフォーム内容別に相場を紹介していくぞっ!

トイレ本体 壁紙 介護系 その他