トイレリフォーム 相場 鏡

今回の見積り相場 \750,000

 

小さくて汚い鏡をトイレリフォームしてもらいました

今回のトイレリフォーム相場

トイレ:3.50u

小さくい鏡をきれいに

  • トイレ=LIXIL サティスS8グレード:\250,000(税抜) 定価\324,000(税抜) 
  • 手洗い器・キャビネット=LIXIL キャパシア(ミラーキャビネット付):\380,000(税抜) 定価\477,500(税抜)
  • 工事費用:\60,000(税抜)
  • 工期:1日

費用相場:合計金額 \690,000(税抜) 税込:約75万

 

家族が一日に何度も利用するトイレに求められるのは、快適に使えてホッと一息つける空間であることです。でもあまりにもトイレが居心地がよく、本を持ち込んで何時間も過ごすというのはちょっと考え物ですが、人間はどんなに緊張していてもトイレに入って用を足す瞬間はどんなときよりもリラックスした状態になるようです。

 

当たり前といえば当たり前なのですが、その心からくつろげるトイレは同時に頻繁に使うことでとても汚れやすい場所でもあります。

 

トイレリフォームを検討する時に必ずチェックしたいことに掃除のしやすさをあげる人が少なくありません。日本のトイレの機能性の高さは世界に誇れるもので、使った時に心地よさを感じるというのは勿論ですが、現在はさらにトイレはどんどん進化して、掃除のしやすさを追及した機能が充実したトイレも増えています

 

例えばトイレ掃除の時に汚れを落としにくいのが悩みだったトイレのふちが全くない形状のものなどもあり、これまでには考えられなかったくらい掃除がしやすい製品も出ています。

 

また、便器そのものに汚れが付きにくく加工されているものや、水流によって少しの水でも効率よく汚れを洗い流せるように工夫されたものなど、快適に使えるだけでなく普段の家庭でのメンテナンスがしやすい機能も充実しています。

 

そしてトイレの中にあると便利なもののひとつに鏡があります。最近ではトイレに手洗いカウンターが設置されているものもあり、見た目にもスッキリとして使い勝手が良いものが増えています

 

鏡は洗面所にあればいいのではないかと思われがちですが、トイレは用を足すところという機能だけではなく、実は身づくろいをする場所でもあるのです。特にお客様がトイレを使った時にその場でちょっとした身だしなみを整えたり、お化粧をチェックしたりできるのはとても使い勝手が良く喜ばれるものです。

 

トイレリフォームのタイミングで設置するなら、例えば奥行きの浅い棚をトイレの壁面を利用して設置して、トイレ空間に圧迫感を与えることなく収納スペースを確保するというのもオススメです。そしてその棚の扉部分が鏡になっている製品もあり、大きな鏡で身だしなみを整えるためにとても便利なだけでなく、トイレ空間を広く見せてくれる効果も期待できます。

 

トイレの壁にフックを下げて鏡を設置するよりも、棚などの収納空間を兼ねて設置することで狭いトイレ空間を有効に活用できるのが魅力です。

今回はトイレの鏡を新しくリフォームしたぞっ。LIXILのキャパシアという商品は手洗いが付いていて、キャビネットのタイプを数パターンから選べるんじゃ。今回はミラーキャビネットとその横に3つキャビネットを取り付けたぞっ。

 

また、トイレットペーパーの横にも収納できるタイプのものえおチョイスしたんじゃ。

 

これだけ収納があれば、いつも外に置いている掃除道具や予備のトイレットペーパーもしっかり収納できるぞっ。色も7種類から選択可能じゃ。

 

トイレに鏡をつけると、狭い空間に広がりが出てくるんじゃ。そういう工夫の仕方もあるのを覚えておくと良いぞっ。今回、トイレはLIXILのサティスS8グレードを選んだぞっ。この商品はLIXIL特有の陶器、アクアセラミックで汚れが付きにくいんじゃ。

 

また、スマートフチレス形状じゃからトイレの縁がないんじゃよ。消臭機能もあるため、トイレのふたを閉めれば自動で消臭するようになっておるんじゃ。形もすっきりしているタンクレスじゃ。フォルムもおしゃれなトイレじゃぞっ。

 

トイレ空間にも沢山のオプションがあり、キャビネットや手洗い、鏡など充実しておるんじゃ。オプションの相場はほぼ定価ベースになるから、トイレほど割引が利かない事を理解しておくとよいぞっ。

リフォームの青本


リフォーム内容別に相場を紹介していくぞっ!

トイレ本体 壁紙 介護系 その他