トイレリフォーム 相場 タイル 汚れ

見積予算 \500,000
汚れの目立つトイレの床を清潔感あるタイルにリフォームしました

 

今回のトイレリフォーム相場

トイレ:4.9u

床を清潔感のある床にリフォーム

  • トイレ床タイル=LIXILレストールキラミック(ウエット清掃タイプ):\ 90,000(税抜)
  • トイレ= LIXILアメージュZAシャワートイレリトイレ:\170,000 定価\214,700(税抜) 
  • 壁=サンゲツ リザーブ(クロス):40,000(税抜)
  • 工事費用:\170,000(税抜)
  • 工期:3日

費用相場:合計金額 \470,000(税抜) 税込:約50万

 

私の住んでいる家は20年ほど前に新築をした木造住宅ですが、新築してから随分と経過したので、損傷が目立ってきました。本当は大規模なリフォーム工事をしたかったのですが、大規模リフォームだと300万円程度の予算が必要になるので、私立大学に通っている子供が二人もいる我が家では、大規模リフォームをすることは予算的に困難でした。

 

我が家で一番傷んでいるのはトイレです。トイレは20年間全くリフォームをしなかったので、タイルに黒カビが付いて、汚れが目立ってきました。妻はいろいろな洗浄剤を試してトイレ掃除をしていますが、タイルの汚れは酷くなる一方です。18歳になる大学生の娘は、汚れたトイレをとても不満に思っており、家族会議を開いた結果、トイレリフォームをすることを決定しました。

 

今回のトイレリフォームでは、汚れが目立つトイレの床を清潔感のある新しいタイルにすることにし、リフォーム会社に相談することにしました。業者に連絡をすると営業マンが自宅に来てくれ、見積もりを出してくれました。見積もり金額は思っていたよりも安かったので、最初は想定していなかったトイレ全体のリフォーム工事についても見積もりを依頼しました。業者が出してくれた見積もり金額は50万円でした。50万円でトイレ全体をまっさらにできるとは想定外でした

 

家族とも相談した結果、50万円の金額は安いという結論に達し、トイレ全体のリフォーム工事を正式に依頼することにしました。妻や娘は、トイレ全体が綺麗になり、古い便座が最新式の温水洗浄便座になることを大変喜んでいました。私も家のトイレが温水洗浄便座になるのを心の底から嬉しく思いました。私は痔の症状があり、トイレットペーパーでお尻を拭くのは本当に苦痛でした。温水洗浄便座なら、痛い思いをせずに用を足せます。

 

トイレ全体のリフォーム工事でしたので、工期は3日間かかりました。工事担当者の男性はとても誠実な若者で、工事の影響で家族の生活に支障が出ないように気を配ってくれました。リフォーム工事が終わると、あまりの美しさに言葉を失いました。まるで新築直後の住宅のように、ピカピカのトイレになりました。

 

トイレリフォームをした結果、汚れたタイルはピカピカになり、清潔感が溢れるトイレに生まれ変わりました。このトイレなら来客があった時でも安心です。温水洗浄便座はとても快適で、痔でお尻が痛い時でも安心してトイレが使えるようになり、トイレリフォームをして本当に良かったと家族全員で喜んでいます。

今回はトイレの床を新しいトイレ用タイルに貼り替えをしたぞっ。LIXILのレストールキラミック(ウエット清掃タイプ)はウエット清掃とドライ清掃のどちらにも対応できるトイレ用抗菌床タイルなんじゃ。

 

ドライ清掃タイプはかたく絞ったモップでの清掃を想定したフラット面状で、ウエット清掃タイプは水濡れ時のすべりを考慮した面状になっておるんじゃ。

 

注意事項としては酸性またはアルカリ性の洗剤が付着した場合は、直ちに拭き取るようにすることじゃ。タイルの表面が傷んでくるから、洗剤を使う場合は中性洗剤を使うと良いぞっ。

 

タイルの色は5種類から選ぶことが出来るんじゃ。自分の好きなイメージの色に合わせてコーディネートすると良いぞっ。

 

トイレはLIXILのアメージュZAシャワートイレリトイレ手洗い付を選んだぞっ。トイレの相場はピンキリじゃが、このトイレは比較的安価で、グレードは1つしかないものじゃ。

 

スッキリした形状で、手洗いもしやすいフォルムの深い手洗い鉢で、飛沫を抑えて、きれいに使うことが出来るんじゃ。20年前のトイレじゃから、リフォーム用のトイレを選んだ。排水芯が200oじゃなければリフォーム用トイレを選ぶことをすすめるぞっ。

 

トイレも種類が豊富じゃから、自分の欲しい機能が付いたものを吟味することじゃな。

リフォームの青本


リフォーム内容別に相場を紹介していくぞっ!

トイレ本体 壁紙 介護系 その他