トイレリフォーム 相場 換気扇

今回の見積り相場 \380,000

 

トイレの換気扇を新しいものにリフォームしました

 

今回のトイレリフォーム相場

トイレ:1.83u

トイレの換気扇をリフォーム

  • 換気扇=Panasonic FY-17CD7V:\20,000(税抜)
  • 壁=タカラ ホーロークリーントイレパネル:\15,000(税抜)
  • 便座=TOTO ネオレストAH:\270,000(税抜) 定価\379,000(税抜)
  • 工事費用:\50,000(税抜)
  • 工期:1日

費用相場:合計\355,000(税抜) 税込:約38万

 

私の実家は築30年の家でした。
換気扇は一応トイレについていましたが、音がしてプロペラが回るだけで実際には殆どその機能を果たしていない程の状態でした。

 

だったらと言う事で、トイレリフォームをする時に換気扇も交換してもらう事にしました。

 

リフォームに関しては、家族皆で相談して決めました。
トイレ等は実際に家族が利用する機会も多く、さらにそれぞれが抱えている悩み等もあったので、それについてどうすれば改善する事が出来るかと言う事を話しあった覚えがあります。
ちなみに私の悩みは、用を足し後のニオイがなかなか消えないと言う事でした。
1つしかないトイレを家族で順番に使うと、朝等は本当に大変な状態で辛かったです。

 

出来るだけ臭くないトイレを、それが我が家の希望でした。
そこで便器に関しては抗菌タイプを用意してもらい、さらにトイレの壁自体は腰までの高さ位まで掃除をしやすい様にパネルを貼ってもらいました。

 

換気扇は24時間ずっとつけているタイプにしてもらい、止める事が殆どないと言う事でスイッチには蓋をしてもらったのも覚えています。

 

実際にトイレのリフォームをして換気扇を変えてもらったところ、音は静かになったし、何より臭くなくなりました。
朝の順番に入る時もそれ程苦痛では無くなったので良かったと思っています。

 

また実際に今まで使っていたタイプの物似比べるとはるかに掃除しやすくなったお陰で、ホコリが貯まる前に綺麗にする事もできます。

 

前はどうも臭い感じのトイレだったのですが、リフォーム後は清潔になり、衛生的な感じになりました。
また明るさも確保する事が出来たので、前に比べるとはるかに環境の良い場所になったと思っています。

 

トイレリフォーム自体は経年劣化等を考えると必要な事だと思います。
またやはり古くなると臭い等も気になるし、換気扇等も劣化して行くみたいです。

 

今の製品の方がやはり省スペースとなっているし、何より静か、さらに掃除がしやすいなど以前に比べるとはるかに良い製品となっていると言っても良いでしょう。

 

リフォーム自体はどうやらある程度のお金が必要だったようですが、私としてはきれいになったので本当に良かったと思っています。

 

また暗くジメジメとした感じのトイレが明るい雰囲気となったのも良かったです。

 

こんなにきれいになってそしてニオイ等も気にならない位に快適になるのであれば、もっと早くにトイレリフォームをしておけば良かったと言う事を家族で話したことも覚えています。

リフォームの神様の解説

今回はトイレの換気扇をPanasonic FY-17CD7Vにしたぞっ。この換気扇は浴室でもトイレ・洗面所でも取付可能じゃ。省エネで長寿命のDCモーター採用なんじゃ。それと簡単に羽根が外せるファンタッチを採用しておるんじゃ。

 

シロッコファンで低騒音設計じゃから、音も静かなんじゃ。トイレの壁は、90pくらいの高さの部分までホーロークリーントイレパネルにしたぞっ。ホーローとはガラス質の清潔さと金属の強さを兼ね備えた素材なんじゃ。壁面の汚れや臭いが染み込まず、汚れてもサッとひと拭きすれば綺麗になってしまうんじゃ。湿気にも強くて痛まない素材じゃぞっ。

 

トイレはTOTO ネオレストAHにしたぞっ。この商品はトイレの使用前にきれい除菌水(ミスト)をふきかけて汚れを付きにくくするんじゃ。トイレが1日の使用時間を学習して、よく使う約1時間前から作動して脱臭するんじゃ。

 

使用時間中、トイレの使用時間の気になる臭いを取り込んで除菌水フィルターに捕集して脱臭するんじゃ。除菌水フィルターも使用が少ない時間にきれい除菌水で洗浄・除菌するという画期的なトイレなんじゃ。とにかくトイレをきれいに保つ機能が満載なんじゃ。便器はフチなし形状じゃから、お掃除もラクラクじゃぞっ。

リフォームの青本


リフォーム内容別に相場を紹介していくぞっ!

トイレ本体 壁紙 介護系 その他